商品コード:
9784863852723

子らと妻を骨にして(コミック)

著者名:
奈華 よしこ  原著 松尾あつゆき 平田周  
出版社:
書肆侃侃房
サイズ:
21.0 × 15.0 × 1.5cm 約347g
通常価格(税込):
1,650
販売価格(税込):
1,650
在庫数:
4
関連カテゴリ:
児童書
一般書
 故俳人松尾あつゆきの孫である平田周氏の著
「このかなしき空は底抜けの青」を世代を超えてたくさんの人々に
原爆の恐ろしさを伝えたいと漫画化。


原爆によって妻と3人の子を奪われ、一人残された娘みち子とともにその後を生きた自由律俳句の俳人松尾あつゆき。
戦後を生き抜き、家族はすでに五代目。孫の平田周(被爆二世)が戦争や原爆の悲惨さを語り継ぐための家族の物語を、長崎在住の奈華よしこが漫画で再現しています。本書をぜひ、後世に伝えるために、子どもから大人まで読んでいただきたいと思います。

[帯文より]
戦争、原爆、そんな言葉をあえて消しても、
言葉はずっと生きている。
重松 清
数量:

その他のオススメ商品