被爆体験講話

被爆体験講話について

(公財)長崎平和推進協会では、原爆を体験した継承部会員が実体験を話す「被爆体験講話」を行っています。
被爆70年を超えた今、被爆者の高齢化に伴い、だんだん被爆体験講話を聞くことが難しくなってきています。
今この時に是非一度聞いていただき、戦争の悲惨さと平和の尊さを感じていただければ幸いです。

講話時間
約1時間
講話者

当協会に所属する方(講話者のプロフィール

講話者の指名は、申込書が1ヶ月前までに届いた場合のみ受け付けます。
講話謝礼金
10,000円(交通費込)

講話者に直接お渡しください。なお、領収書が必要な方は、直接講話者へご連絡ください。

会場が遠方の場合は、交通費実費相当を別にいただく場合があります。

講話会場

長崎原爆資料館(長崎市平野町7-8)周辺
[長崎原爆資料館ホール・平和学習室、国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館 研究室]
その他、長崎市内の施設

香焼・伊王島・高島・野母崎・外海・三和・琴海地域での実施は、出来かねる場合がありますので、事前に事務局へご相談ください。

申込方法

被爆体験講話の流れをご覧ください。

申込受付期間

実施日の1年前から1ヶ月前まで

1ヶ月以内に実施する場合は、事前に事務局へご連絡ください。

注意事項

体調不良等の理由により、講話者が急遽変更になる場合がありますので予めご了承ください。

被爆体験講話の流れ

被爆体験講話の申込案内 STEP01へ STEP02へ STEP02へ STEP04へ

被爆体験講話の申込案内 WEB予約 電話予約 各施設へ予約

講話会場申込[WEB予約システム]で予約される場合

内容はコチラ >>
講話会場

◎会場名及び利用可能人数
追悼平和祈念館 研究室・・・・1人~40人
原爆資料館 平和学習室・・・・1人~130人
原爆資料館 ホール・・・・・・・・・131人~345人
*利用可能人数の変更はできません。

◎貸出時間帯
[ 9:30~10:30] [11:00~12:00] [13:00~14:00]
[14:30~15:30] [16:00~17:00] の各1時間
*12:00~13:00の利用はできません。
*上記の時間枠を変更することはできません。

◎会場使用料 無料

会場申込方法

◎講話会場の申込みを予約システムにより行えます。

◎希望する日時・会場が空き○であればクリックし、入力フォームへお進みください。

希望する日時・会場が済み×であれば会場申込みができませんので、日時・会場の再検討をお願いします。

会場申込
受付期間

◎実施日の1年前から1ヶ月前まで受け付けています。

◎1ヶ月以内の実施は、事前に事務局までご連絡ください。
ただし、申込書を10日前までに送付(必着)できる場合のみに限ります。

案内事項

◎会場申込が完了しましたら、確認メールをお送りいたします。
確認メールが届かない場合は、事務局へご連絡ください。

◎会場申込完了後の変更・取消は、予約システムではできませんので事務局へご連絡ください。

注意事項

◎変更・取消が1ヶ月以内に2回以上行われた場合、1ヶ月間、新規会場申込受付を停止いたします。

◎会場申込日から2週間以内に申込書が事務局へ届かない場合は、受け付けた会場申込を取り消す場合があります。

原爆資料館へTELで予約される場合

内容はコチラ >>

◎原爆資料館へ電話で問い合わせ、各会場の予約をお願いします。

◎長崎市平和会館ホールの空き状況は、原爆資料館のホームページで確認できます。

その他施設へ予約される場合

内容はコチラ >>

ご検討中の会場へ直接問い合わせ、予約をお願いします。

原爆資料館に近い施設の紹介を行っています。

申込書を送付する

送付方法

申込書を印刷し、受講団体様の記入・公印捺印の上、原本をお送りください。
申込書はこちらからダウンロードできます。)

受付期間

講話会場申込[WEB予約システム]で予約される場合

◎講話会場申込完了後、2週間以内(必着)

申込書が2週間以内に届かない場合は、受け付けた会場申込を取り消す場合がありますので、ご注意ください。

原爆資料館へTELで予約 及び 各施設へ予約の場合

◎講話実施日の1年前から1ヶ月前まで

1ヶ月以内の実施は、事前に事務局へご相談ください。

案内事項

申込書の記入・公印捺印は、申込者(受講団体)様でお願いします。
旅行代理店等の記入・捺印は無効です。

申込書のFAX、メールでの送付およびカラーコピーは無効です。

送付先
〒852-8117 長崎県長崎市平野町7-8 (公財)長崎平和推進協会
問い合わせ先
平日8:45~17:30 TEL:095-844-9922

承諾書を受け取る

1.講話者が決定後、承諾書を受講団体様へ送付いたします。

旅行代理店等への送付はできませんので、ご了承ください。

承諾書発送の時期

[4月~8月] 講話を実施する年の3月末から4月下旬頃
●実施年の4月以降に申し込まれた場合は、申込書到着から約1週間後

[9月~翌3月]講話を実施する年(1~3月は前年)の8月末から9月下旬頃
●実施年の4月以降に申し込まれた場合は、申込書到着から約1週間後

※講話者を指名された場合にも、承諾書の発送時期に変更はありません。

2.承諾書を受け取りましたら、必ず申込内容をご確認ください。

申込内容に変更が生じた場合、または承諾書の記載内容に誤りがあった場合は、速やかに事務局までご連絡ください。

3.申込内容の確認後、必ず受講団体様から講話者へ日時・会場等の確認の連絡をお願いいたします。

連絡先は承諾書に記載してあります。

4.承諾書は、被爆体験講話の実施まで大切に保管し、当日は確認のため、必ずお持ちください。

被爆体験講話を実施する

1.被爆体験講話を実施します。

*当日の行程に変更が生じた場合は、速やかに事務局へご連絡ください。
ただし、夜間、土日祝日の場合は、講話者へ直接ご連絡ください。

2.講話謝礼金をお支払いください。

*講話者へ直接お渡しください。
なお、領収書が必要な方は、予め講話者へご連絡ください。

3.アンケートにご協力ください。

*後日、受講団体様宛てにFAXにてアンケートをお送りします。
今後の被爆体験講話をより良くするために、ご協力をよろしくお願いします。

被爆体験講話WEB予約

被爆体験講話申込書[PDF]ダウンロード

平和学習用施設の紹介

原爆資料館 周辺

長崎原爆資料館
 ホール
 平和学習室

長崎市平和会館
 ホール

国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館
 研究室

その他

原爆資料館に近い施設は下記のとおりです。
ブリックホール
チトセピアホール
長崎県総合福祉センター
長崎大学(良順会館、医学部記念講堂)

その他の施設は
長崎国際観光コンベンション協会 コンベンション施設情報
を参考にされてください。

原子爆弾による被害の実相を広く国の内外に伝え、永く後代まで語り継ぐとともに、歴史に学んで、
核兵器のない恒久平和の世界を築くことを誓う。

公益財団法人 長崎平和推進協会

〒852-8117 長崎市平野町7番8号 Tel.095-844-9922 Fax.095-844-9961 E-mail info@peace-wing-n.or.jp
Copyright(C) 2007-2016 Nagasaki Foundation For the promotion of peace.