8月24日(土)「ナガサキの郵便配達」朗読と音楽で紡ぐ平和への想い

郵便配達中に被爆し、背中に大火傷を負った谷口稜曄氏(2017年逝去)の被爆体験を基に、元イギリス空軍大佐でジャーナリストだったピーター・タウンゼント氏(故人)が書いた「ナガサキの郵便配達」の朗読と、本を基に佐藤洋平氏が作曲した「ナガサキの郵便配達 組曲」の演奏を通して、平和への想いを届けます。また、今回新たに佐藤洋平氏が作曲した「折り鶴」も演奏します。
入場無料/事前申込不要